2019年11月のレッスンスケジュール

11月のレッスン内容です。

<お菓子入門クラス>
実習では「ブッセ」を作ります。ふわふわ生地にクリームを挟んだ可愛らしいお菓子です。今回はいちご味とコーヒー味の2種類のクリームを挟みます。ブッセ生地はフワフワとつぶれやすいのですが、その生地での絞りを体験していただきます。とにかく優しいお味なのでいくつでも食べられちゃいますよ。デモンストレーションでは、「スイートポテト」をご紹介します。ちまたに出ているスイートポテトを研究して、お店で売ってる以上のものをおうちで作れるように考えました。さつまいもの美味しいこの季節にはたまらない一品です。

お菓子入門クラス『ブッセ』

お菓子入門クラス『ブッセ』

お菓子入門クラス『スイートポテト』

お菓子入門クラス『スイートポテト』

<フランス菓子初級クラス>
今回はフュータージュ(パイ生地)のお菓子です。リンゴをたっぷり使った『バンドオポム』を作ります。フランス版アップルパイと言ったところでしょうか。パリのお菓子屋さんに飾ってありそうな、見た目も可愛い甘酸っぱい焼き菓子です。デモンストレーションでは同じ生地を使った焼き菓子『パルミエ』をご紹介します。フランス菓子屋さんで見かけたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?サクサク美味しい、ハート形のラブリーなお菓子です。

フランス菓子初級クラス『バンドオポム』

フランス菓子初級クラス『バンドオポム』

フランス菓子初級クラス「パルミエ」

 

<フランス菓子中級クラス>
実習では『抹茶のエクレール』、いわゆる『抹茶のエクレア』を作ります。『エクレール』とはフランス語で「稲妻」を意味します。名前の由来は諸説あり、その形状が稲妻に似ているからとも、表面の割れ目が稲妻に見えたからとも、焼ける時の音が稲妻に似ているからとも、言われています。シュー生地を長細く絞って焼き上げた中に、クリームを絞り入れ、表面にフォンダンやチョコレートをコーティングする日本でもフランスでも大人気のお菓子です。今回は日本が誇る食材、抹茶を使ってエクレアを作ります。サブメニューでは同じシュー生地を使った『サランボ』をご紹介します。シュー生地の中にカスタードクリームを入れ、キャラメル掛けで仕上げるフランスのお菓子です。

※写真は後日アップさせていただきます。

 

★11月のレッスン★
<メニュー>
お菓子入門クラス:ブッセ(実習・8個分)、スイートポテト(サブ)
フランス菓子初級クラス:バンドオポム(実習・約20cm1台)、パルミエ(サブ)
フランス菓子中級クラス: 抹茶のエクレール(実習・約6〜8個分)、サランボ(サブ)
<日程>
10日(日)10時 フランス菓子初級
14日(木)10時 フランス菓子初級/14時 お菓子入門
16日(土)10時 フランス菓子中級
17日(日)10時 フランス菓子中級
18日(月)10時 お菓子入門


お菓子入門クラスとフランス菓子初級クラスでは「初回お試しレッスン」として入会前にお一人様1回、レッスンにご参加いただくことができます。お教室の雰囲気を感じてくださいね♫ (フランス菓子中級クラスではお試しレッスンはしていません。)お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)レッスン受講ご希望の方はこちらまで。ご参加お待ちしています。

 


2019-09-29 | Posted in Lesson, NewsComments Closed 

関連記事