2019年6月のレッスンスケジュール

2019年6月のレッスン内容です。

<お菓子入門クラス>
実習で『型抜きクッキー』を作ります。小麦粉の風味が前面に出るシンプルなクッキー。ザクザクと歯ごたえの良い食感は、パリにある有名ブーランジュリー「ポワラーヌ」で売られているクッキーをイメージして考えました。生地を伸ばして型を抜く。材料も作り方もシンプルですが、この優しいお味はやめられなくなること間違いなしです。サブメニューは『チョコチップクッキー』と『フルーツゼリー』の2種類。ざっくり混ぜてスプーンで並べて焼くだけの手軽なチョコチップクッキーとフルーツたっぷりリッチで爽やかなフルーツゼリーをご紹介します。

お菓子入門クラス『型抜きクッキーとチョコチップクッキー』

お菓子入門クラス『型抜きクッキーとチョコチップクッキー』

お菓子入門クラス『フルーツゼリー』

<フランス菓子初級クラス>
初級クラスでは『さくらんぼのクラフティ』を実習で作ります。キャビアとフォアグラの産地として有名なフランス中部リムーザン地方のお菓子です。サクサクのタルト生地にたっぷりのさくらんぼと風味豊かなプリン生地。一見素朴な地方菓子のイメージがありますが、今回は少し手をかけて作ります。温かくしても冷たくしても美味しくいただける奥深いお菓子です。サブメニューでは『ブランマンジェ』をご紹介します。中東で生まれたと言われているこのお菓子は、7世紀にヨーロッパに伝えられた歴史ある食べ物です。当初は料理として食されてきましたが、19世紀以降甘いデザートとしてのみ食べられるようになってきました。カスタードソースを添えてサーブします。

フランス菓子初級クラス『さくらんぼのクラフティ』

フランス菓子初級クラス『さくらんぼのクラフティ』

フランス菓子初級クラス『ブランマンジェ』

<フランス菓子中級クラス>
実習で『ケークオフリュイ』を作ります。バターとドライフルーツをたっぷりと使った贅沢な焼き菓子です。どのお菓子屋さんにも必ず売られているこのケーキ。各お店でそれぞれ個性が違いますが、Ledru-Rollinの「ケークオフリュイ」はお酒控えめのとっても優しいお味です。日持ちするのでヨーロッパではクリスマスに食べられることも多いこのお菓子。我が教室でも毎年クリスマス特別レッスンでお出ししており、毎回大好評いただく人気メニューなんですよ。サブメニューでは『クレープ〜ソースオランジュ添え〜』をご紹介します。甘いクレープ生地に酸味のきいたオレンジソースを添えた、なんともフランス菓子らしいアシェットデセール(皿盛りデザート)です。

フランス菓子中級クラス『ケークオフリュイ』

フランス菓子中級クラス『クレープ オレンジソーソ添え』

★6月のレッスンスケジュール★
<メニュー>
お菓子入門クラス:型抜きクッキー(実習・約28個)、チョコチップクッキー・フルーツゼリー(サブ)
フランス菓子初級クラス:さくらんぼのクラフティ(実習・16cm1台)、ブランマンジェ(サブ)
フランス菓子中級クラス:ケークオフリュイ(実習・18cm1台)、クレープ〜ソースオランジュ添え〜(サブ)
<日程>
13日(木)10時 フランス菓子初級
15日(土)10時 フランス菓子初級
16日(日)10時 フランス菓子中級(満席)/14時 フランス菓子初級
20日(木)10時 お菓子入門
22日(土)14時 フランス菓子中級
23日(日)10時 お菓子入門(残1名)


「初回お試しレッスン」として入会前にお一人様1回、レッスンにご参加いただくことができます。お教室の雰囲気を感じてくださいね♫ お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)レッスン受講ご希望の方はこちらまで。ご参加お待ちしています。

2019-04-30 | Posted in Lesson, NewsComments Closed 

関連記事