3月のレッスンスケジュール 

3月のレッスン内容です。

<お菓子入門クラス>
『シフォンケーキ』を実習で作ります。シンプルな焼き菓子ほど難しいものはありません。Ledru-Rollinのシフォンケーキはベーキングパウダーを全く使いません。だからこそ自然でとても口当たりが良い、優しいシフォンケーキが作れるんです。「きちんと膨らまない」というお悩みが多いお菓子ですが、ふわっふわの生地に仕上げるためのポイントもきちんとお教えしますので、どうぞご安心を。サブメニューは『ブールドネージュ』です。「白い雪」と名前のついた香ばしくてホロホロのクッキーは、軽くていくつでも食べれちゃう優しいお菓子です。

お菓子入門クラス『シフォンケーキ』

お菓子入門クラス『シフォンケーキ』

お菓子入門クラス『ブールドネージュ』

<フランス菓子初級クラス>
フランス北西部のブルターニュ地方のお菓子「ファーブルトン」を実習で作ります。酪農で有名なブルターニュは乳製品が特産。ブルターニュの牛乳をたっぷりと使ったこのお菓子は、ブルトン語(ブルターニュ地方の言葉)で「ブルターニュの牛乳のお粥」を意味します。もちもちした食感で、温めても冷たくしても美味しくいただけるとっても優しい味のお菓子です。サブメニューでは『フィナンシェ』をご紹介します。日本のお菓子屋さんでも必ずと言っていいほどみるこのお菓子。フランス語で「財界人」や「お金持ち」を意味するこの名前。長方形の形が金の延べ棒に似ていることから付けられたとも言われている、なんともお金に縁のあるお菓子なんです♬

フランス菓子初級クラス『ファーブルトン』

フランス菓子初級クラス『フィナンシェ』

フランス菓子初級クラス『フィナンシェ』

<フランス菓子中級クラス> ※3月の中級クラスでのお試しレッスンは受け付けていません。
3種類の『マカロン・パリジャン』を作ります。日本でもおなじみのマカロンですが、実のところフランスでは各地方でいろいろなマカロンが存在するのです。日本で有名になったマカロンは、『マカロン・パリジャン』と呼ばれる、パリでよく見かけるものです。今回は、その『マカロン・パリジャン』をフレンチメレンゲを使って作りたいと思います。ショコラ、フランボワーズ、シトロンの3種類をクラス全員で作っていきます。サンドするガルニチュール(中味)は、ショコラはガナッシュ、フランボワーズはフランボワーズのコンフィチュール、シトロンはレモンのクリームです。今回サブメニューはありませんが、3種類の生地とガルニチュールを仕上げますので、作りがいがありますよ。美味しくて、カラフルで、可愛いマカロンを作りましょうね♬

フランス菓子中級クラス『マカロン・パリジャン』

★3月のレッスンスケジュール★
<メニュー>
お菓子入門クラス:シフォンケーキ(実習・17cm1台ケース付き)、ブールドネージュ(サブ)
フランス菓子初級:ファーブルトン(実習・15cm1台)、フィナンシェ(サブ)
フランス菓子中級:マカロン・パリジャン3種類(ショコラ、フランボワーズ、シトロン、各8〜10個)
<日程>
9日(土)14時 お菓子入門
10日(日)10時 フランス菓子初級
14日(木)10時 フランス菓子初級
15日(金)10時 フランス菓子初級
16日(土)10時 お菓子入門(残1名)
17日(日)10時 フランス菓子中級(残1名)
21日(木)いちごのショートケーキレッスン


「初回お試しレッスン」として入会前にお一人様1回、レッスンにご参加いただくことができます。お教室の雰囲気を感じてくださいね♫ お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)レッスン受講ご希望の方はこちらまで。ご参加お待ちしています。

2019-02-02 | Posted in Lesson, NewsComments Closed 

関連記事