12月のレッスンスケジュール

12月のレッスン内容です。

<お菓子入門クラス>
実習で、「ガートオマロンドノエル クリスマスリース風」を作ります。毎回大好評のこのお菓子。栗のシロップ漬けをたっぷり使ったバターケーキをエンゼル型で焼き、クリスマスに近いこの時期にぴったりなリース型に仕上げていきます。今回のレッスンは実習のみですが、仕込みからデコレーションまでご自身で全てしていただきますので、なかなか時間がかかりますよ(笑)。同じ仕上げでもそれぞれに個性が出ますので、それもお楽しみに。雰囲気のあるとっても素敵な焼き菓子です。

お菓子入門クラス「ガトーオマロンドノエル」

お菓子入門クラス「ガトーオマロンドノエル」

<フランス菓子初級クラス>
「ケークエコセ」を実習で作ります。アーモンドをたっぷりと使った2層のケーキです。私が尊敬してやまない福岡のパティスリージャックの大塚シェフに教えていただきました。白と黒の2色が可愛いこのケーキは、大塚シェフが修行なさったアルザス地方のお菓子。アルザスのジャックでの修行時代の思い出が詰まった大切なお菓子だそうです。最高級アーモンドと言われるマルコナ種のアーモンドパウダーをたっぷりと使ったこのお菓子。地味に見えて、実は物凄い高級な焼き菓子なんです♬大好きな大塚シェフに教わった、私にとっても大切な特別なお菓子です。サブメニューは「ブリュッセル風ワッフル」です。ワッフルにはいくつか種類がありますが、今回はベルギーで愛されている2大ワッフルのうちの一つをご紹介します。

フランス菓子初級クラス『ケークエコセ』

フランス菓子初級『ケークエコセ』

フランス菓子初級クラス『ブリュッセル風ワッフル』

フランス菓子初級『ブリュッセル風ワッフル』

<フランス菓子中級クラス>
『パンデピス』を実習で作ります。ライ麦粉とはちみつをたっぷり使い、複数のスパイスを効かせた焼き菓子です。由来とされる歴史は古く、さかのぼること10世紀。時の中国で滋養的に食されていたとも言われています。当時から甘味としてはちみつが使われており、十字軍の遠征により、中東、オランダ、ベルギー、ドイツと移動する際に段々とスパイスが加えられていったとされています。スパイスの香りと固めで素朴な食感が特徴的なお菓子です。そしてその素朴さによく合う『赤ワインのコンフィチュール』も実習でお作りいただきます。サブメニューではスパイスがたっぷり入ったクッキー『スペキュロス』をご紹介します。ベルギーから北フランスのお菓子屋さんでは、聖人を模ったものが多く売られています。寒い冬はスパイスいっぱいのお菓子で体を温めましょうね♬

『パンデピスと赤ワインのコンフィチュール』

『スペキュロス』

★12月のレッスン★
<メニュー>
お菓子入門クラス:ガトーオマロンドノエル(実習・18cmリング型1台)
フランス菓子初級クラス:ケークエコセ(実習・約20cm)、ブリュッセル風ワッフル(サブ)
フランス菓子中級クラス:パンデピス・赤ワインのコンフィチュール(実習・18cm1台)、スペキュロス(サブ)
<日程>
1日(土)14時 お菓子入門
2日(日)10時 フランス菓子中級
6日(木)10時 フランス菓子初級
8日(土)10時 お菓子入門
21日(金)クリスマス特別レッスン
22日(土)クリスマス特別レッスン
23日(日)クリスマス特別レッスン
24日(月・祝)いちごのクリスマスショートケーキレッスン
25日(火)いちごのクリスマスショートケーキレッスン
※今月は前半にレギュラークラス、後半にクリスマスレッスンを行います。各種クリスマスレッスンにつきましては、後日改めて告知させていただきます。


「初回お試しレッスン」として入会前にお一人様1回、レッスンにご参加いただくことができます。お教室の雰囲気を感じてくださいね♫ お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)レッスン受講ご希望の方はこちらまで。ご参加お待ちしています。

2018-10-30 | Posted in Lesson, Newsコメントする » 
Comment





Comment



CAPTCHA


関連記事