9月のレッスンスケジュール

9月のレッスン内容です。

<お菓子入門クラス>
実習で「ヴィエノワ(絞り出しクッキー)」を作ります。サクサクとした軽い生地で、一つ食べると止まらなくなってしまうクッキーです。見た目も華やかでプレゼントにもぴったりです。お菓子作りの中で少し高度な技術の”絞り”。今回はこのクッキー生地を使って、この絞りを体験していただきます。一つの生地で3種の絞り方を学びます。サブメニューで『ヨーグルトムース』をご紹介します。夏も終わりではありますが、まだまだ暑い時期。簡単なのに本格的な爽やかなヨーグルトのムースの虜になるに違いありません。

お菓子入門クラス「ヴィエノワ」

ヨーグルトムース

お菓子入門クラス『ヨーグルトムース』

<フランス菓子初級クラス>
実習で『アプリコットとプラムのケーク』を作ります。パウンド型で焼き上げる「これぞフランスの焼き菓子!」というお菓子です。それぞれに下ごしらえをしたドライアプリコットとドライプルーンをふんだんに使って、風味豊かにしっかりと焼き上げます。仕上げは、焼き菓子でも決して地味にはならないフランス菓子らしい華やかなデコレーションをしていただきます。サブメニューでは『サブレオシトロン』をご紹介します。サクサクした食感のサブレにレモンの酸味が加わった、爽やかな焼き菓子です。いくつも食べたくなってしまうこと、間違いなしのお菓子です♬

フランス菓子初級クラス『アプリコットとプラムのケーク』

フランス菓子初級クラス『サブレオシトロン』

<フランス菓子中級クラス>
フランス語で「会話・おしゃべり」という意味の名前がついた『コンヴェルサシオン』を実習で作ります。パイ生地でクレームダマンドを挟み、上にグラスロワイヤルを広げます。パリにほど近いイル・ド・フランス地方のお菓子です。グラスロワイヤルとパイ生地のサクサク感がたまらなく美味しいんです。今回は中に洋梨を入れて焼き込みたいと思います。焼きっぱなし菓子でもただでは済ませない(笑)、フランス菓子らしい素敵な焼き菓子です。サブメニューでは、『コンポートドペシュ(桃のまるごとコンポート)』をご紹介します。旬の桃を2種類の桃のソースを使って素敵なアシェットデセール(皿盛りデザート)に仕上げます。完成形は・・・、当日のお楽しみで♬(笑)

フランス菓子中級クラス『コンヴェルサシオン』

フランス菓子中級クラス『コンポートドペシュ』

★9月のレッスン★
<メニュー>
お菓子入門クラス:ヴィエノワ(実習・3種類約50個分)、ヨーグルトムース(サブ)
フランス菓子初級クラス:アプリコットとプラムのケーク(実習18cm1台)、サブレオシトロン(サブ)
フランス菓子中級クラス:コンヴェルサシオン(実習16cm1台)、コンポートドペシュ(サブ)
<日程>
7日(金)10時 フランス菓子初級
8日(土)10時 フランス菓子中級/14寺 フランス菓子初級
13日(木)14時 お菓子入門
14日(金)10時 フランス菓子中級/14寺 フランス菓子初級
15日(土)10時 お菓子入門
16日(日)10時 フランス菓子中級
24日(月)10時 お菓子入門

「初回お試しレッスン」として入会前にお一人様1回、レッスンにご参加いただくことができます。お教室の雰囲気を感じてくださいね♫ お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)レッスン受講ご希望の方はこちらまで。ご参加お待ちしています。

2018-08-02 | Posted in Lesson, NewsComments Closed 

関連記事