6月のレッスンスケジュール

6月のレッスン内容です。

<お菓子入門クラス>
実習で『型抜きクッキー』を作ります。小麦粉の風味が前面に出るシンプルなクッキー。ザクザクと歯ごたえの良い食感は、パリにある有名ブーランジュリー「ポワラーヌ」で売られているクッキーをイメージして考えました。生地を伸ばして型を抜く。材料も作り方もシンプルですが、この優しいお味はやめられなくなること間違いなしです。サブメニューは『チョコチップクッキー』と『フルーツゼリー』の2種類。ざっくり混ぜてスプーンで並べて焼くだけの手軽なチョコチップクッキーとフルーツたっぷりリッチで爽やかなフルーツゼリーをご紹介します。

お菓子入門クラス『型抜きクッキーとチョコチップクッキー』

お菓子入門クラス『フルーツゼリー』

<フランス菓子初級クラス>
『パンドジェーヌ』を実習で作ります。ジェーヌとはフランス語でイタリアのジェノヴァのこと。『パンドジェーヌ』とは「ジェノヴァのパン」という意味です。19世紀初頭ナポレオンの時代。フランス軍がジェノヴァを包囲した時、軍にはお米とアーモンドしか食料が残されておらず、それらを食べてしのいでいました。このエピソードからフランスのパティシエが当時のマセナ将軍へ敬意を表して作ったお菓子、それがアーモンドをたっぷり使ったリッチなフランス伝統菓子『パンドジェーヌ』だと言われています。サブメニューでは『コンポートパンプルムース グラニテ風』をご紹介します。軽くコンポートしたグレープフルーツをグラニテ風の爽やかなデザートに仕上げます。

フランス菓子初級クラス『パンドジェーヌ』

フランス菓子初級クラス『コンポートパンプルムース グラニテ風』

<フランス菓子中級クラス>
実習で『ケークオバナーヌ』を作ります。バナナピューレの入った生地にバナナのキャラメリゼをたっぷり混ぜ込んだコクのある贅沢なケーキです。今回はバナナのキャラメリゼも各自お作りいただき、いつもより少し手の込んだ焼き菓子を作りたいと思います。サブメニューでは『抹茶のムース』をご紹介します。抹茶のムースの上には、濃厚なのに爽やかな抹茶のゼリー。しっかりと抹茶の味を堪能できるグラスデザートです。

フランス菓子中級クラス『ケークオバナーヌ』

フランス菓子中級クラス『抹茶のムース』

★6月のレッスン★
<メニュー>
お菓子入門クラス:型抜きクッキー(実習・約28個)、チョコチップクッキー・フルーツゼリー(サブ)
フランス菓子初級クラス:パンドジェーヌ(実習・16cm1台)、コンポートパンプルムース(サブ)
フランス菓子中級クラス:ケークオバナーヌ(実習・18cm1台)、抹茶のムース(サブ)
<日程>
14日(木)10時 フランス菓子初級
15日(金)10時 お菓子入門
17日(日)10時 お菓子入門/14時 フランス菓子中級
24日(日)14時 フランス菓子初級


「初回お試しレッスン」として入会前にお一人様1回、レッスンにご参加いただくことができます。お教室の雰囲気を感じてくださいね♫ お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)レッスン受講ご希望の方はこちらまで。ご参加お待ちしています。

2018-05-06 | Posted in Lesson, NewsComments Closed 

関連記事