1月のレッスンスケジュール

2018年1月のレッスン内容です。

<お菓子入門クラス>
イタリアの有名なお菓子をご紹介します。実習では『ティラミス』を作ります。シロップをたっぷり含ませたビスキュイとマスカルポーネクリームを交互に重ね、ココアパウダーで贅沢に仕上げます。コーヒー風味の味わい深いお菓子です。もう一品は、簡単でとっても美味しい『パンナコッタ』をご紹介します。今回はティラミスの容器と保冷剤はこちらでご用意しますので、お持ち帰り用に保冷バッグをご持参くださいね。

お菓子入門クラス『ティラミス』

お菓子入門クラス『パンナコッタ』

<フランス菓子初級クラス>
『シューアラクレーム』を実習で作ります。いわゆるシュークリームです。日本のお菓子屋さんでは必ず売っているお菓子ですが、自分で作るとなると色々と気をつける点が沢山あります。シューがぺしゃんこにならないポイントもきちんとお教えしますので、ご安心を。お店にも負けないシュークリームをご自身で作りましょうね。サブメニューでは『ムースショコラブラン コンポートオランジュ添え』をご紹介します。ホワイトチョコレートのムースの上にオレンジコンポートを乗せたグラスデザート。白とオレンジのコントラストが何とも愛らしいお菓子です。

<デモンストレーションクラス>
フランス菓子初級クラスと同メニュー、『シューアラクレーム』と『ムースショコラブラン コンポートオランジュ添え』をご紹介します。ティータイムにはこの2品に加えて数種類のお菓子をお出しします。もちろんお土産付きです。

フランス菓子初級クラス・デモクラス『シューアラクレーム』

フランス菓子初級クラス・デモクラス『ムースオショコラブラン オレンジコンポート添え』

<フランス菓子中級クラス>
実習で『ガレットデロワ』を作ります。フランスでは昔から1月6日の「公現祭」(エピファニー)をお祝いして食べるお菓子とされていました。現在では新年を祝うお菓子として、1月中であればフランス中のお菓子屋さん、パン屋さんで見つけることができます。お菓子の中に「フェーヴ」が一つだけ隠されていて、それが当たった人には王冠が渡されます。そしてその日1日、“王様”または“王妃様”になれるのです。フランスらしい素敵な遊びを含んだお菓子ですよね♬ サブメニューでは同じフュータージュ生地の2番生地を使った『サクリスタン』をご紹介します。

フランス菓子中級クラス『ガレットデロワ』

フランス菓子中級クラス    『サクリスタン』

★1月のレッスン★
<メニュー>
お菓子入門クラス:ティラミス(実習)、パンナコッタ(サブ)
フランス菓子初級クラス:シューアラクレーム(実習・6個)、サブレディアマン(サブ)
フランス菓子中級クラス:ガレットデロワ(実習・約18cm1台)、サクリスタン(サブ)
デモンストレーションクラス:シューアラクレーム、サブレディアマン、お土産付き
<日程>
27日(土)10時 フランス菓子初級/14時 フランス菓子中級
28日(日)10時 フランス菓子初級
30日(火)14時 デモンストレーション
31日(水)10時 フランス菓子初級/14時 お菓子入門


「初回お試しレッスン」として入会前にお一人様1回、レッスンにご参加いただくことができます。お教室の雰囲気を感じてくださいね♫ お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)レッスン受講ご希望の方はこちらまで。ご参加お待ちしています。

2017-12-11 | Posted in Lesson, NewsComments Closed 

関連記事