Wedding Ceremony in Hawaii♡

昨日9月3日、弟夫妻の結婚披露パーティーが東京で行われました。それに先立ち、7月末にハワイで親族だけで結婚式を挙げてきました。そうなんです、行ってきました〜、ハワイ〜♬ 。ほんとにほんとに超しばらくぶりのハワイ。結婚式を含めて4泊6日ではありましたが、お陰様で事前に調べたお店や場所をたくさん巡ることができました。9月は「ハワイ特集」と題しまして(笑)、ラブラブな結婚式の様子から現地のスイーツやアフタヌーンティー情報をお伝えしたいと思いま〜す♡。

まずはこれを外して今回の旅は語れません。弟夫妻の結婚式のお話から。

今回私達参列者の服装は、ハワイのルールに則って男性はアロハシャツ、女性はムームーを着用しました。私は自分の時は当然ムームーは着ていませんので、今回のために購入していきました。でも母は私の時に着たムームーを大事に取っており、それを再び着用したのです。結構時間経ってますが、全く体型変わってないのが凄いですね。とっても似合ってて可愛いんですよ。我が父はというと・・・、当時ヴァージンロードを歩くことに大変緊張してホテルの部屋をウロウロウロウロ歩きまくり、式の直前にアロハシャツの後ろをベランダの扉でひっかけて破ってしまったのです(笑)(これ、我が家では伝説の笑い話!)。本番では縫いつなげて何とか着用しましたが、さすがに帰国後破棄しましたので今回は新しく現地で再度購入。前回のアロハシャツも似合っていたのですが、今回もまた似合っていて、どう見ても現地の人にしか見えません!(笑)。お父さん、アロハシャツ似合うのね〜♪ とっても素敵でした。そして新婦のご家族は、ご両親と弟さん、3人でお揃いの柄を着ていらっしゃいました。現地で調達されたようですが、皆さんとってもよくお似合いで可愛かったです。ご家族の仲の良さがよくよく伝わってきました♬

ホテルのベランダから

ホテルのベランダから

滞在したのはシェラトンワイキキ。ワイキキの中心部にあり、ショッピングセンターとも隣接してるとっても便利な場所にあります。式を挙げる教会はホテルから車で10分ほどの住宅街の中にありました。2台のリムジンが用意されており、1台に新郎新婦の2人、もう1台にはその親族達が乗り込み教会へ向かいます。リムジンに乗るのも、自分の結婚式以来(笑)。長い車が街中を走るととっても目立っていて、歩いている人達がちょっとずつ振り向いたりしていました。車の中にはダミーのバーコーナーがあったりして。素敵なグラスや氷入れが置いてありましたが、ダミーですので当然お酒もお水も氷も何も入っていません(笑)。そんな感じでそのまま気持ちよく景色を眺めていると、あっという間に教会に到着〜。

リムジン!

リムジンでお出迎え♬

到着するとまずはリハーサルです。私の時は前日にリハーサルをしたのですが、今回は当日本番直前にリハーサルをするとのこと。スタッフの方を始め、牧師さん、オルガンを弾く方、歌を歌う方、皆さんばっちり準備されていました。結婚式の様子は、リハーサルの時だけ写真撮影が許されていました。本番では撮れませんので、私は必死に写真を撮りまくりです。新郎新婦はプロのカメラマンに撮影をお願いしていたようですので特に心配はなさそうでしたが、我が両親は私の写真を100%期待していますので、期待を裏切らぬよう、それはそれは責任重大でした!(笑)

エピファニー・エピスコパル教会

エピファニー・エピスコパル教会

まずは我が弟、新郎がリムジンから降りてきます。その瞬間、なんなんでしょう〜わたくし感極まって泣いておりました。母親が泣くのはわかりますが、姉の私が泣くなんて。自分でもびっくりです。リムジンから降りてきたタキシード姿の弟の晴れ姿を見たら、今まで感じたことのない何とも言えない気持ちがこみ上げてきました。私は泣いてる自分に驚きながら、「わたし育てたわけじゃないのにぃ〜(泣笑)」と母に話しかけると、母もやっぱり同じく泣いてました。2人で、「何で涙が出るんだろうね〜」と言いながら、なんかずっと泣いてました(笑)。

新郎新婦の到着!

新郎新婦の到着!

続いて降りてきた新婦、今日から我が義妹!なんともなんとも美しい花嫁姿でした。新婦のご両親も感無量な表情をされていらっしゃいました。花嫁に出す方が、感動も大きいに違いありません。でも・・・、お父様はそのあとのバージンロードを歩くことで緊張されていて、感無量どころではなかったかもしれませんが・・・(笑)。

到着後の2人

到着後の2人

教会内に移動して、式のリハーサルが始まります。ここでは感極まるというより、心はカメラマン状態(笑)。プロのカメラマンさんの邪魔をしないように、かつ良いポジションを確保しながら、バシバシ遠慮なく撮っていきます。

牧師さんと打ち合わせ

牧師さんと打ち合わせ

リハーサルが終わるとすぐに本番。あとで新婦のお父様が「リハーサルから少し間を空けてスタートするのかと思ったら、すぐに本番だったらかその切れ目がわからなかったよ(笑)」と仰っていましたが、本当にその通り。「カメラ片付けてくださ〜い」と言われたと思ったら、すぐに本番スタートです。

新婦がお父様と入場し、ヴァージンロードを歩きます。新郎のところまで着いたらバトンタッチ。牧師さんの前に2人が立って、誓いの言葉、指輪の交換、誓いのキス♡。牧師さんによって、2人が夫婦となったことを宣言されて、2人は退場します。キャーン、素敵〜♡。か〜なり前(笑)の、自分の結婚式を思い出します。『あの時は飛行機でむくんでしまって、私の指輪が最後まで入らなかったな。主人が途中まではめて2人で誤魔化したっけ・・・(笑)』『牧師さんがとても良いお話してくださって、その後の披露宴で主人が引用したな〜』『旅行者や現地の方が後ろで見てくださってて、いつの間にかギャラリーがたくさんいたな。。。』とかとか。今まで忘れていたようなことをたくさん思い出したりしていました。

新婦と父、ヴァージンロード歩きます

ヴァージンロードを歩く新婦と父

緊張気味の新郎

待ち構える緊張気味の新郎

かつて主人と私がそうだったように、きっと牧師さんの言われた一つ一つの言葉を2人は噛み締めていたことでしょう。そして、「お互いの顔に穴が開くんじゃないか!」というくらい終始見つめ合ってて・・・(笑)。前に立つ2人は新鮮でとてもキラキラしていて、本当に眩しかったです。「幸せになってね!」心の底からそう思いました。

幸せそうな2人♡

幸せそうな2人♡

式が終わると教会の外で記念撮影大会です。自分達で撮り合ったり、スタッフの方に撮ってもらったり。。。

親族集合♪

親族集合♪(除主人!(笑))

撮影が終わったら、全行程終了。私達はそこで終わりでしたが、新郎新婦はここから2〜3時間ほどかけて、街中や海岸で写真を撮りに練り歩くとのことでした😵。(あんたら、スターかいっ!(笑))新婦が髪型を変えて、リムジンへ。写真を撮らせてもらう時間はほとんどなかったのですが、無理やり撮りに行き・・・。そこで撮った写真!私の中でも自信の1枚。花嫁さん、めちゃくちゃ綺麗に撮れました!!!どこかの国の女優さんみたいに綺麗だと思いません〜?(笑)うーん、私の腕もなかなかだな😄。

わたくし渾身のワンショット(笑)

わたくし渾身のワンショット(笑)

こうやって、ラブラブな結婚式は無事に終了したのでした。幸せそうな2人を見ていると私までも幸せな気持ちになり、自分の時を思い出して新鮮な気分になりました。あっ、ちなみにここまでご覧頂いてお気づきかもしれませんが、主人は仕事の都合上参加することができませんでした。。。ゆうとにこと、仲良く日本でお留守番でした(笑)。

今回のベストショット!

今回のベストショット!

素敵な結婚式に連れて来てくれて本当にありがとう。
お二人様、いつまでもお幸せにね♡。

ちなみに、ハワイに行きそびれてしまった可哀想な主人は今回全く出番がありませんので、昨日の結婚披露パーティーの写真にて、特別出演させていただきます♬(笑)

披露パーティーでの私達夫婦

結婚披露パーティーにて(主人特別出演)

———————————————————————————————————————————————-お菓子教室 Ledru-Rollin(ルドリュ ロラン)でのお試しレッスンはこちらへどうぞ


Comment





Comment



CAPTCHA


関連記事